湯けむり

みなさま、こんにちは。
今回は4月に入社しました
客室係の新人、久和星伶奈がお送りいたします。

最近、空も高くなり風も冷たくなりました。
半袖では流石にもう寒いですね…。

この季節になると温泉の温もり
恋しくなりますよね。

この時期だからこそ感じられる温泉の良さ。
夏の疲れも溜まっているこの時期に
温泉に浸かって疲れを癒してみては?

それぞれの温泉の顔があり、効果がある。
湯布院には様々な温泉があります。
湯布院だけではなく、他の県や地域にも
沢山の温泉があります。
自身にあった温泉と巡り会えると良いですね。



青空に溶け込む湯煙が
一層、綺麗に見えます。

次回は、同じく客室係の新人
辻がお届けいたします。

秋色

皆様こんにちは。
私は今年入社いたしました客室係の三重野翔太と申します。
入社いたしまして半年が経ち、時の流れの早さに大変驚いております。
さて、秋といえばスポーツの秋、読書の秋、食欲の秋といろいろと楽しみが多い季節ですね!
そして自然でも秋を感じられるようになってきました。紅葉は赤く染まり、キンモクセイやコスモスなども綺麗に咲いております。
そのような自然を感じながらの散策なども是非楽しんでください。

次回は客室係りの新人、久和がお届けします。




湯布院と私。

こんにちは。
湯布院は、少しずつ寒くなって来ました。
私は、今年の4月に入社いたしました、野口真美と申します!!
福岡県出身で、湯布院の暮らしの中で新しい発見に日々わくわくしています☆!!
由布岳の絶景には、"感動"の言葉しか出ません★
まだまだ知らないことが多い湯布院。
まだまだ社会人として未熟な私。
湯布院での暮らしの中で、一歩一歩立派な社会人に成長していきたいと思います☆!!


秋の気配

皆様こんにちは。
客室係の田坂紗紀と申します。

全国的に猛暑の長く続いた夏が終わり、最近では朝晩涼しく感じるようになりました。
日照りも空気も変わり秋の気配が感じられ、散策もしやすい気候となりました。


Tan's Barでは秋限定ドリンクがスタートしました
「鷹来屋の葡萄ジュース」


(写真の葡萄はイメージで、品種が異なります)

香り高く葡萄本来の味を楽しめる一杯です。


Tan's Barではこの他にも今しか味わえない季節限定のメニューをご用意しております
是非、秋を感じにお立ち寄りくださいませ。

次回は今年入社いたしました、野口がお届けいたします。


やっと梅雨が明けました!

1438132222958.jpg
皆様こんにちは、不生庵の森山 修です。
暑い日が続きますが、こんな時には、ざるそばなどいかがですか。
ところでざるそばなどに、付いてくるそば湯をご存知ですか?そば湯とはそばの茹で汁のことです。
ざるそばを食べた後に、残っているそば汁にそば湯を入れて、そばの香りと旨味を楽しめるものです。
そばは栄養価の高い食品で、そば湯にもルチンやビタミンB1,B2など栄養成分の一部が、溶け込んでいます。
そば汁には、塩分がたっぷり含まれているため、塩分を控えめにしたい方はそば湯だけ飲むことをお薦めします。
それでは、そばとそば湯を楽しみにいらして下さい。

次回は客室係りの田坂がお届けします。

男旅

サービス係りの琴谷です。
先日、中学校からの男友達6人で沖縄に行って来ました。
毎年、違う場所を選び今回で6年目になります。
気の合う仲間、綺麗な海、そして美味しい料理と酒
あゝ 旅っていいですよね。


__.JPG
題「夜」


次回は不生庵の森山がお届けします。



梅雨最中

image1.JPG
皆様こんにちは、雨の多い毎日です、いかがお過ごしでしょうか、今回は不生庵の伊藤がお届けします。
6月から始めました夏期限定、黒豚おろしそば、
『ん、、、美味い。」
鹿児島産の黒豚を二日間かけて煮込みやわらかくトロトロに仕上げております、それを三枚添えて、そばの上には山芋おろしを掛け、煎ったそばの実、薬味を添えてお出ししております。
湿じめとした梅雨が明け暑い夏がやって来ます、
駅より少し高台にある、
山荘、美術館、カフェ、不生庵、木々の日傘が涼しくしてくれるとおもいます、
是非お越し下さいませ。
次回は、客室係の琴谷が旬をお届けします。

夏日山中。李白気分。

懶搖白羽扇         白羽扇を搖(うご)かすに懶(ものう)
裸袒青林中         裸袒す 青林の中
脱巾掛石壁         巾を脱ぎて 石壁に掛け
露頂灑松風         頂を露わして 松風に灑ぐ 
 
李白(りはく)701年 - 762年 中国の盛唐の時代の詩人。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は私、客室係を担当しております山口が湯布院の
『絶景』をご紹介したいと思います。
 
『夏日山中』は李白の代表的な漢詩でご存知の方も
沢山いらっしゃるかと思われます。
 
(現代語訳)
白い羽の扇で扇ぐのも面倒になった。
青葉の茂る林の中で肩肌脱ぎ。
頭巾を脱いで岩に掛ける。
頭をさらして涼しい松風に吹かれる。
 
林や森の中で涼やかに楽しむ、そんな情景が目に浮かぶような詩ですよね。
そんな場所がここ湯布院の森には沢山あります。
 
今回、私がお薦めする所は地元の人もあまり知らない穴場のビュースポットです。
場所は湯布院町内から車で約5分。ひっそりと佇む
小さなお堂。
目立たない所なので地元の人も気付かず車ならサッと通りすぎてしまうでしょう。
側には『由布観音』と古びた看板があり、
お堂の中には穏やかなお顔をした観音様が静かに
座っています。
 
私はここから眺める湯布院がとても好きです。
この景色を見て「こんな所に住んでみたいなぁ」と
最初に思った場所でもあります。
ことある毎にこの場所に訪れては観音様に色々と願い事をしてきました。
今のところ全て成就されていると思うので
ひょっとすると隠れパワースポット?なのかもしれません。
 
雄大な由布岳と緑豊かな森。澄んだ心地よい風。
緩やかに立ち上る湯けむり。遠くで小さく聞こえる鳥の声。まるで湯布院の良い所全てが集められたようなそんな場所です。
李白もここに訪れていなたらば夏日山中のような詩を残したかもしれませんね。
 
お時間があれば是非一度、足を運んでみてください。
「李白気分?」になれるかも?
行けばきっと気に入って頂けるかと思います。
 
 今は梅雨時期で1週間以上『雨のち曇り』が続いています。
残念ながら、このブログが掲載されるまで
絶景写真をお届け出来ませんでした。
梅雨が明け天気が良い日に、ご自身の目でその絶景を
ご覧下さい。

 
長くなりましたが、絶景紹介はこれくらいに
しておきたいと思います。
これから本格的な夏が始まり暑くなるかと思います。くれぐれもお身体にはお気を付けくださいませ。
 
次回は、お客様のためにいつも美味しい料理を
一生懸命に作っている厨房の伊藤さんが
旬の情報をお届けします。        おたのしみに!!

可愛いお客様。

150504_0848~01.JPG
宮尾から紹介頂きました施設管理の後藤伸一です。

さて、今回は可愛いお客様をご紹介いたします。ひよどりの「ひよ」です。少し(いや、かなり)食いしん坊でオレンジが大好きです。冬から春にかけて私達、施設管理の待機所にやってきます。食べやすいサイズに千切ったオレンジを右手に「ひよ!ひよ!」と、呼んでやるとそれに応えるように「バサバサ」っと羽音を立ててすぐ目の前の枝の上にチョコンと止まり熱い視線でオレンジをじっと見つめています。オレンジを空高く放り投げると、見事なダイレクトキャッチ!!思わず拍手喝采してしまうほどです。しかし残念ながら今は繁殖期の真っ最中。なかなか姿を現してくれません。再び、冬になりオレンジをねだりに来てくれるのを楽しみにしています。

次回はサービス係の山口和彦がお届けいたします。

東京見物

荒木から紹介頂きました、厨房の宮尾尭幸です!!

プライベート話になりますが、先日私はスカイツリーに行って来ました。完成から3年たった今でも平日にもかかわらず上るのに30分待ちの長蛇の列…いざチケットを買って「さぁ!」と思いきや高速エレベーターのまえでまた行列、、仕方ないとは思いましたがここまでとは………

周りのお客様の半分以上を占める外国人!やはり世界一というスカイツリー!人気は当分消えないでしょう!!

私が今勤めている湯布院も人気が高い日本の観光地です。これからももっとたくさんのお客様に来て頂き、感動。また来たい!という気持ちにさせるような料理を出せるよう精進していきたいと思います!

次回は施設管理の後藤 伸一がお届けします。