冬の湯布院

 

IMG_4182.jpg

 

 

皆さま、初めまして。 今年度の4月に入社致しました客室係の阿南裕美と申します。 よろしくお願い致します。

寒さが一段とつのって参りましたが、皆さまお変わりありませんか。 大寒波の訪れにより湯布院もすっかり雪景色となりました。

雪が積もり、至る所に氷柱ができております。

そしてこの写真は、雪の珍しさにお子様がお部屋の前で作っていた雪だるま。とても可愛らしいですね。

私事ではございますが、入社して湯布院に参りましたので、初めての湯布院の冬でございます。

雪が降るというのも、実は体験したことがあまりなく、私もドキドキの毎日です。

真っ白に染まる湯布院の雪景色はとても素敵ですね。

益々冷え込みますが、どうか皆さまもお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

次回は同じく客室係の村田がお届け致します。


ワンだふるな一年に

image1.jpeg
新しい年を迎え、凛とした空気に身が引き締まる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は客室係の上田がお届けいたします。

今年は「勤勉」「努力」の戌年。
お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
無量塔の玄関には、実はその年の干支のお面を飾っています。
京都・嵐山の嵯峨面です。
今年はなんともにこやかで可愛らしい犬のお面。

また今年も「一期一会」を大切に、
たくさんの皆様をお迎えできることを楽しみにしております。

次回は客室係の阿南がお届けいたします。

冬の茶パフェ

image1.jpeg
皆様、こんにちは。
客室係の河野と申します。すっかり冬が訪れましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はTan's barの「冬の茶パフェ」を紹介させて頂きます。
下からほうじ茶ラテのゼリー、Pロールのチョコ味、ローストアーモンド、エスプーマソース、抹茶を重ねており一番上には茶葉ショコラを添えております。
飲み物とセットで¥1.480(税込)です。
期間限定なので是非今の時期にご賞味下さい!

益々寒くなりますので、皆様お身体ご自愛下さいませ。

次の無量塔Voiceは同じく客室係の上田がお届け致します。


冬の訪れ

image1.JPG
皆様初めまして
こんにちは
客室係の後藤と申します。
よろしくお願いします。


今年も残すところあと、半月となりました。急に気温が下がり始めましたが、皆様は体調崩されてはいませんか?

標高500〜600mの位置にある当館は、最低気温、氷点下を記録しました。

湯布院にはもうすっかり冬が訪れました。
紅葉も終わり、木々も寂しくなりました。

日中でも身を切るような寒さが冬を感じさせてくれます。

外での待機中に空を見上げると、なんと、由布岳の山頂にはもう雪が降っておりました。
もう本格的に冬がやって来たんだと感じました。

これからもっと冷え込むと思いますが、どうぞご自愛下さい。

次回は客室係 河野がお届け致します。


小さな楽しみ

初めての方、そうでない方もこんにちは客室係の宮瀬です。
早いものでもう11月になりました。
湯布院はだんだんと紅葉が進み、由布岳は顔を紅く染めております。
今回私が報告させて頂きたい事は、この時期からの働き者「暖炉」についてです。
山荘無量塔でも10月末より本館フロントにある暖炉に火を入れ始めました。
日中はまだ暖かい日もある湯布院ですが、朝晩はとても冷え込みます。先日は最低気温1℃まで下がることもありました。
そんななか頼りになるのが暖炉です。近づいて暖をとるも良し、火を見て楽しむも良し、寒い日に小さな楽しみを与えてくれます。
当館にお越しの際はぜひ近くで見て下さい。
次回は客室係の後藤がお届け致します。お楽しみに。
DSC_0106.JPG

皆さまこんにちは。

IMG_8455.JPG
皆さまこんにちは。
客室係の三重野と申します。
今年も残すところ2ヶ月となりました!
湯布院もだんだん寒くなり冬がもうそこにきているなと感じています。
今回私は「神楽」について紹介させていただきます。
あまり馴染みのない方も多いかと思いますが、「神楽」とは日本の神道や神事において神に奉納するため奏される歌舞と言われています。
細かな動き1つ1つから伝わる繊細な舞や迫力のあるダイナミックな舞が見る人を惹きつけるとても魅力のあるものです。
湯布院町でも定期的に<由布院温泉神楽〜月一の奉〜>というのが開催されたくさんの神楽座の舞が披露されます。
湯布院町だけではなく11月には隣町の庄内町でふるさと祭り、挾間町できちょくれ祭りと大きな祭りが続けてあるので興味のある方は是非お越しください!
私も小さい頃兄と2人で家族に神楽を披露していたことを今思い出すと少し恥ずかしい話です。
そんな私が愛してやまない「神楽」を皆さま1度ご覧になってはいかがでしょうか!
朝晩は冷え込む毎日です。お体を大切にお過ごしください。
次回は客室係の宮瀬がお届けいたします。お楽しみに。

 


秋桜

20171012_160943.jpg
皆さま、こんにちは。
サービス係りの大久保蒼と申します。

湯布院は朝晩がとても冷え、日中は涼しい風が吹く季節になりました。

今回私が紹介させて頂くのは湯布院ではなく、福岡県との県境にあります中津市です。
三光村にあります「三光コスモス祭り」を紹介いたします!

平成29年10月8日(日)〜10月29日(日) 10時〜15時(時間外も見学は自由)

湯布院からはお車ですと約1時間ぐらいです。
約16ヘクタールの敷地に数種類の色の秋桜が咲いております。写真を撮っていたのですが、遠くても近くても絵になると感じました。
色んな色がある中ポツンとオレンジの秋桜の姿が見えて思わず写真を撮りました。
すぐ近くには中津の道の駅もありますのでお食事やお土産のお買い物におすすめです!
皆さまも自分好みの秋桜を見つけてみてはいかがでしょうか。

寒暖差が激しい時期でございます。どうかお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

次回の無量塔Voiceはサービス係りの三重野がお届けいたします!お楽しみに。


秋らしい香り

 
image1.jpeg
朝晩も冷え込むようになり
衣替えの季節がやってきました。
皆さま、こんにちは。
今回は客室係の 久和 がお届け致します。
今の時期、秋風にのってふわりと香る
キンモクセイについて少しだけお話をさせて頂きます。
キンモクセイはオレンジ色の花を咲かせます。
一輪ではなく、無数の花を咲かせるのです。
花言葉は 犖虚甅狄深足甅狃蚓瓩覆浜諭后
私達従業員も、キンモクセイの香りがすると
あぁ、今年もこの季節がやってきたんだな。と
しみじみ感じます。
秋を伝える香り といっても良いかもしれませんね。
皆様もキンモクセイを見つけた時は
是非、香りとゆっくり流れる時間をお楽しみ下さい。
次回は同じ客室係の 大久保 がお届け致します。
お楽しみに!

 

 

 

 

 


秋パフェ

1505497292557.jpg
ひと雨ごとに秋の深まりを感じる今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか。
客室係の首藤と申します。

今回は、テ・テオの゛秋パフェ゛を
紹介させて頂きます!

マロンアイスに、2種のビターチョコアイス
豊後大野 和栗のマロンペーストと大分県産の、手作りの渋皮煮を添え
砕いたピスタチオを飾っています。

期間限定で販売しています。
11月中、栗がなくなり次第終了です。
価格 ¥880(税込)

スタッフの中にも、この時期を
心待ちにしている、ファンも多い
゛秋パフェ゛是非一度ご賞味くださいませ。

皆様の秋の実りが深いものになりますよう
願っております。

次回は、客室係の久和 星伶奈 がお届け致します。どうぞお楽しみに!


初秋涼夕(しょしゅうりょうせき)

今年、各地で記録的な猛暑が続きましたが、
ここ2週間くらいでやっと涼しくなってきたかと
思います。
湯布院は9月に入り、心地よい夕風と木々の実りが
秋の訪れを教えてくれています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか
今回は私、客室係の山口が『無量塔の秋』を
ご案内させて頂きます。
今秋の皆様の『秋』のテーマはなんですか?
『秋』と言えば(スポーツの秋)(食欲の秋)
(実りの秋)(読書の秋)(芸術の秋)など、沢山の
『秋』が楽しめますね。
そもそも何故『秋』にだけ『○○の秋』と言う
言葉が多いのかご存知ですか?
諸説あるようですが
そこには面白い理由がありました。
古来より日本人は、稲作などの農業が主体で
生活をしており特に春から初秋にかけては、
作物を育てる農耕期でとても忙しい時だった
ようです。
秋になると、収穫の時期を迎え、
忙しかった労働も落ち着き様々なことを楽しむ
余裕が出来たのが・・・・・。
そう!『秋』だったのです。
また、ここから色々な『秋』の楽しみ方が
時代と共に変化し発展してきたんですね。 
さて、今回ご紹介させて頂く『無量塔の秋』は
料理長、木村淳二の『秋の味覚』をテーマとした
懐石料理。厳選された秋の食材が木村により
繊細かつ優美な料理に仕上がっております。
最高の料理に舌を唸らせて
秋の夕べを楽しめるでしょう。
また既に色づき始めていますが
紅葉の時期になれば料理との共演で更に
特別な時間をお過ごしに頂けるかと思います。
2017-09-05 16.12.34.jpg
2017-09-05 16.13.39.jpg
昨年の紅葉
長くなりましたが『無量塔の秋』を
ご案内をさせて頂きました。
ありがとうございます。
季節変わり目は体調が崩ずれやすい時かと
思われます。
皆様どうぞ御自愛下さいませ。
次週は客室係の首藤が楽しい話題をお
届けいたします。お楽しみに!


無量塔

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事