暑中お見舞い申し上げます。

みなさん、こんにちは。

湯布院の梅雨も終わり本格的に真夏のような厳しい暑さが感じられるようになりました。

今回は客室係の渡辺がお届け致します。

 

無量塔にお泊まりになった際、「お料理」「室礼」「プライベート温泉」などなど魅力がたくさんございますが、

今回は客室やTan′s barで生けられたお花を紹介致します。

各お部屋の「床の間」や「玄関」にございます生け花は湯布院の四季を感じられます。

こちらは、客室係がそれぞれの空間に合ったお花を敷地内に咲いた花を使って自分の感性で生けたものです。

各部屋の生け花も魅力の1つだと自負いたしております。是非ご観賞ください。

 

ますますの酷暑にお身体崩されませぬよう、どうがご自愛専一にお過ごしくださいませ。

 

次回は同じく客室係福間がお届けします。

image1.jpeg

 

 

 

 

 


小鹿田の皿山

IMG_2868.JPG
こんにちは。客室係の山田麻央と申します。今回、皆様に大分の焼き物、日田にございます小鹿田焼(おんたやき)をご紹介させて頂きたいと思います。
> 江戸中期、1705年に小石原焼(福岡)の兄弟窯として開窯。以来、伝統的技法を一子相伝で受け継いでおり、現在は10軒の窯元が作陶を行い独自の作風を守り続けています。
> 柳宗悦氏(民藝運動の創始者)が世に広め、同時期に陶芸家であり画家のバーナード・リーチ氏が3週間滞在したことで、全国に小鹿田の名が知られるようになりました。2人は焼き物のことだけでなく、この村の風景の素晴らしさも伝えております。
> 川の流れを動力にした唐臼。日本の音風景100選にも選ばれています。

> リーチ氏の滞在中、当時の小鹿田焼にはなかった取っ手(ハンドル)付けの技術を窯の人達に伝授したそうです。
> 使うほど美しさが増す「用の美」。
> 当館のセレクトショップ藏拙にも小鹿田焼や、大分の作家さんの器など、一部取り扱っております。湯布院にお越しの際はぜひぜひお立寄りください。
> 次回は客室係のフレッシュ渡辺がお伝えいたします!
>
> ※こちらの写真の絵画はバーナード・リーチ氏が小鹿田の皿山を描いております。


Fwd: 無量塔ボイス


 
image2.JPG




みなさん、こんにちは。客室係松尾です。
湯布院も梅雨入りしてから雨が続いていますが、いかがお過ごしですか?
町内も観光のお客様も雨が降ると、少なくなってしまいます。
そんな時は、当館のタンズバーで雨宿りしてみてはいかがですか?
ご存知の方も多いと思いますが、
無量塔と言えばロールケーキですよね。
そして、茶葉が香るしっとりと美味しい
チーズケーキ、無量塔オリジナルショコラなど、コーヒーや紅茶に合うおやつを沢山ご用意しています。週末になると、
すぐ売り切れてしまうので、お早めにお越しください。
お土産としてお買い求め頂く際は、
Bスピークで購入できますよ。
次回は客室係の山田がご案内いたします。






 

由布岳

image1.JPG

 

 

皆様こんちには。

G.W.も終わって、またいつもの町内が戻ってきました。

皆様はG.W.いかがでしたか?

今回は、客室係の原田がお届け致します。

 

さて、新緑の季節となりましたが、由布岳はいよいよ山開き。

今年は5月13日のようです。 

 

本日も由布岳、無量塔からでも抜群の存在感でございます。

山好きの皆様、そうでない皆様も湯布院にお越しの際は由布岳、ぜひご覧下さい。

 

次回は、同じく客室係の松尾がお届け致します。

 


新緑

image1.jpeg

皆様こんにちは。客室係の辻琴乃です。

 

湯布院は朝晩冷え込み日中は暖かい季節になりました。体調崩されてはいませんか?
さて今、当館の玄関前はカエデが芽吹いております。
とても綺麗な黄緑色で風が吹くと心地よく揺れています。私もお客様をお出迎えする時によく眺めています。
皆様も当館にお越しの際はぜひ玄関前でお写真撮られてみてください。
皆様のお越しお待ちしております。

 

次回は同じく客室係の原田がお届けいたします。


採用情報

採用情報

 

無量塔グループでは
ヤル気のあるスタッフを随時募集しております。

仕事内容
客室サービス・洋菓子製造販売


対 象 者

18歳〜35歳くらいまで 経験不問(未経験者歓迎・経験者も歓迎)


募集人員

5名程度


勤 務 地

大分県由布市湯布院町


給 与

月給14.4万円〜35万円

*職種経験などは考慮し優遇します。


待遇・福利厚生
賞与は実績により支給
通勤交通費支給、マイカー通勤可、社会保険完備、社員寮あり。

 

休日・休暇
月6日のシフト制、有休、慶弔、特別休暇あり。


問い合わせ
担当:支配人 木部 0977-84-5000

面接を随時行っております。

 


バレンタインデー

image1.jpeg
皆様こんにちは。今年度の4月より入社致しました、客室係 菱谷未来と申します。よろしくお願い致します。

2月14日といえばバレンタインデーですね。
皆様はどなたに気持ちを伝えますか?
気持ちを伝える言葉と共にチョコレートはいかがでしょうか?

theomurata では1月よりビーンズショコラに新たな仲間が加わりました。
・いちごショコラ ¥850(税込)
・カシューナッツショコラ ¥720(税込)
の2種類です。
いちごショコラはセミドライの国産のいちごを使用いたしました季節限定の商品でございます。どちらもtheomurata にて販売しております。近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

次回は同じく客室係 辻がお届け致します。


福は内鬼は外

image1.jpeg
皆様こんにちは。客室係の村田智香です。
最近は毎日とても寒い日が続いてます。
さて。2月3日は節分の日です。
今年は南南東!!皆様は節分の日はどのように過ごされるご予定ですか?子供達は豆を片手に鬼役はお父様方達でしょうか。
私も子供の頃は豆まきをし年の分だけ豆を食べ楽しんでいた事を思い出します。
そして節分と言えば恵方巻きも食べますよね。
無量塔でもご夕食で恵方巻きを出しています。
皆様今年は南南東をむいて召し上がって下さいね!
次回は新入社員の菱谷がお届け致します。


冬の湯布院

 

IMG_4182.jpg

 

 

皆さま、初めまして。 今年度の4月に入社致しました客室係の阿南裕美と申します。 よろしくお願い致します。

寒さが一段とつのって参りましたが、皆さまお変わりありませんか。 大寒波の訪れにより湯布院もすっかり雪景色となりました。

雪が積もり、至る所に氷柱ができております。

そしてこの写真は、雪の珍しさにお子様がお部屋の前で作っていた雪だるま。とても可愛らしいですね。

私事ではございますが、入社して湯布院に参りましたので、初めての湯布院の冬でございます。

雪が降るというのも、実は体験したことがあまりなく、私もドキドキの毎日です。

真っ白に染まる湯布院の雪景色はとても素敵ですね。

益々冷え込みますが、どうか皆さまもお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

次回は同じく客室係の村田がお届け致します。


ワンだふるな一年に

image1.jpeg
新しい年を迎え、凛とした空気に身が引き締まる今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は客室係の上田がお届けいたします。

今年は「勤勉」「努力」の戌年。
お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
無量塔の玄関には、実はその年の干支のお面を飾っています。
京都・嵐山の嵯峨面です。
今年はなんともにこやかで可愛らしい犬のお面。

また今年も「一期一会」を大切に、
たくさんの皆様をお迎えできることを楽しみにしております。

次回は客室係の阿南がお届けいたします。


無量塔

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事