秋桜

20171012_160943.jpg
皆さま、こんにちは。
サービス係りの大久保蒼と申します。

湯布院は朝晩がとても冷え、日中は涼しい風が吹く季節になりました。

今回私が紹介させて頂くのは湯布院ではなく、福岡県との県境にあります中津市です。
三光村にあります「三光コスモス祭り」を紹介いたします!

平成29年10月8日(日)〜10月29日(日) 10時〜15時(時間外も見学は自由)

湯布院からはお車ですと約1時間ぐらいです。
約16ヘクタールの敷地に数種類の色の秋桜が咲いております。写真を撮っていたのですが、遠くても近くても絵になると感じました。
色んな色がある中ポツンとオレンジの秋桜の姿が見えて思わず写真を撮りました。
すぐ近くには中津の道の駅もありますのでお食事やお土産のお買い物におすすめです!
皆さまも自分好みの秋桜を見つけてみてはいかがでしょうか。

寒暖差が激しい時期でございます。どうかお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

次回の無量塔Voiceはサービス係りの三重野がお届けいたします!お楽しみに。


秋らしい香り

 
image1.jpeg
朝晩も冷え込むようになり
衣替えの季節がやってきました。
皆さま、こんにちは。
今回は客室係の 久和 がお届け致します。
今の時期、秋風にのってふわりと香る
キンモクセイについて少しだけお話をさせて頂きます。
キンモクセイはオレンジ色の花を咲かせます。
一輪ではなく、無数の花を咲かせるのです。
花言葉は 犖虚甅狄深足甅狃蚓瓩覆浜諭后
私達従業員も、キンモクセイの香りがすると
あぁ、今年もこの季節がやってきたんだな。と
しみじみ感じます。
秋を伝える香り といっても良いかもしれませんね。
皆様もキンモクセイを見つけた時は
是非、香りとゆっくり流れる時間をお楽しみ下さい。
次回は同じ客室係の 大久保 がお届け致します。
お楽しみに!

 

 

 

 

 


秋パフェ

1505497292557.jpg
ひと雨ごとに秋の深まりを感じる今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか。
客室係の首藤と申します。

今回は、テ・テオの゛秋パフェ゛を
紹介させて頂きます!

マロンアイスに、2種のビターチョコアイス
豊後大野 和栗のマロンペーストと大分県産の、手作りの渋皮煮を添え
砕いたピスタチオを飾っています。

期間限定で販売しています。
11月中、栗がなくなり次第終了です。
価格 ¥880(税込)

スタッフの中にも、この時期を
心待ちにしている、ファンも多い
゛秋パフェ゛是非一度ご賞味くださいませ。

皆様の秋の実りが深いものになりますよう
願っております。

次回は、客室係の久和 星伶奈 がお届け致します。どうぞお楽しみに!


初秋涼夕(しょしゅうりょうせき)

今年、各地で記録的な猛暑が続きましたが、
ここ2週間くらいでやっと涼しくなってきたかと
思います。
湯布院は9月に入り、心地よい夕風と木々の実りが
秋の訪れを教えてくれています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか
今回は私、客室係の山口が『無量塔の秋』を
ご案内させて頂きます。
今秋の皆様の『秋』のテーマはなんですか?
『秋』と言えば(スポーツの秋)(食欲の秋)
(実りの秋)(読書の秋)(芸術の秋)など、沢山の
『秋』が楽しめますね。
そもそも何故『秋』にだけ『○○の秋』と言う
言葉が多いのかご存知ですか?
諸説あるようですが
そこには面白い理由がありました。
古来より日本人は、稲作などの農業が主体で
生活をしており特に春から初秋にかけては、
作物を育てる農耕期でとても忙しい時だった
ようです。
秋になると、収穫の時期を迎え、
忙しかった労働も落ち着き様々なことを楽しむ
余裕が出来たのが・・・・・。
そう!『秋』だったのです。
また、ここから色々な『秋』の楽しみ方が
時代と共に変化し発展してきたんですね。 
さて、今回ご紹介させて頂く『無量塔の秋』は
料理長、木村淳二の『秋の味覚』をテーマとした
懐石料理。厳選された秋の食材が木村により
繊細かつ優美な料理に仕上がっております。
最高の料理に舌を唸らせて
秋の夕べを楽しめるでしょう。
また既に色づき始めていますが
紅葉の時期になれば料理との共演で更に
特別な時間をお過ごしに頂けるかと思います。
2017-09-05 16.12.34.jpg
2017-09-05 16.13.39.jpg
昨年の紅葉
長くなりましたが『無量塔の秋』を
ご案内をさせて頂きました。
ありがとうございます。
季節変わり目は体調が崩ずれやすい時かと
思われます。
皆様どうぞ御自愛下さいませ。
次週は客室係の首藤が楽しい話題をお
届けいたします。お楽しみに!

新しくなりました。

image1.JPG

 

皆さまこんにちは。
サービス係りの丸井保奈美と申します。

8月も終わりになり湯布院は
朝晩涼しくなってまいりました。
皆さま、おかわりございませんでしょうか。

当館では8月から、5月半ばより改装・修繕工事を致しておりました『明治の別荘』が新しい姿になり客室に戻ってまいりました。
茅葺の屋根は銅板に変わり、客室内の温泉もひとつ増え明治の別荘のみ、内風呂が2つになりました。
とてもゆったりとしており、快適にお過ごしいただけるかと思います。

山荘無量塔 創業当初よりある『明治の別荘』
25歳にして新しくなった姿をぜひ一度ご覧いただけたら幸いです。


まだまだ日中は暑さが厳しいですので、皆さま体調を崩されないようお気をつけくださいませ。

次回の無量塔voiceは、サービス係り 山口 がお送りいたします。


image1.JPG
皆様 こんにちは。
客室係の梶原友里と申します。
梅雨が明け、
湯布院も日中は暑くなって参りました。
当山荘でもセミやクワガタの姿を見かける今日この頃ですが、こちらの写真も夏の風物詩。

一つ一つ手作業で板前が彫刻を施した、
スイカの器です。
中にはお造りが入っており
ひんやりとしたスイカと繊細な模様は
見ているだけで涼しさを感じて頂けそうです。

夕暮れにはひぐらしの声も聞こえてきます。
緑の美しい湯布院ならではの夏をお過ごしになりませんか?

暑さもこれからが本番のようですが
皆様どうぞお体等ご自愛下さい。

次回は同じく客室係の丸井がお届けします。


季節の風物詩

IMG_0493.JPG
雨明けが待ち遠しい毎日ですが、皆様お変わりありませんでしょうか。
私は前回より紹介に与りました客室係の前田菜摘と申します。よろしくお願い致します。
初めに、先日の九州北部豪雨の被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申しあげます。同じ九州にいる身として、少しでも何かできることをして参りたいと思っております。
さて、今回は梅雨の風物詩「紫陽花」についてお話をさせていただきます。雨の中で咲き誇る姿は、他の季節には見られない、一風変わった美しさや味わいがありますよね。写真は山紫陽花という紫陽花の一種です。山紫陽花は、沢地など水の多い地域に生息する種類でございまして、沢の近くにいることから、沢紫陽花とも呼ばれるそうです。中央部分にあるツブツブが一般的に言う花で、外側にポンポンと咲くのは装飾花であります。ぜひ無量塔にお越しの際は、皆様のお気に入りの一つを見つけてみてはいかがでしょうか。
日増しに暑くなっていきますが、体調など崩されませんよう心より願っております。
次回は同じサービス係の梶原さんがお届け致します。

But first coffee...

S__1785887.jpg
 

紫陽花の花の紫が日ごとに深まる今日この頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は今年で入社一年目となりました、客室係の小野千尋と申します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

湯布院は今日も多くの観光客の方々でとても賑やかです。

 さて、最近の私の休日の過ごし方といえば専らコーヒー巡りで、本日も行って参りました。私は無類のコーヒー好きでございまして、ブラックからスターバックスにあるようなクリームがたくさんのっているような甘い物までなんでも好きです。

 

眠気覚ましやリラックス効果のあるコーヒー。忙しい毎日で仕事や勉強に集中する為に飲む方、食後にゆっくりしたい時に飲む方、多いかと思います。実はそれ以外にも素晴らしい効果があることをご存知ですか? 

 

なんとコーヒーを毎日2~3杯飲む人は、飲まない人に比べて死亡率が低いことが調査で判明しているそうです。他にもダイエット効果もあり、13杯飲む人は飲まない人の2倍脂肪燃焼効果が高いという研究結果もあるんです。  

そして眠気覚ましによいコーヒーですが、コーヒーの匂いにはリラックス効果がある為、逆に眠れなくて困っている時に匂いだけかぐと眠れやすくなるとか。

今、これを読んでコーヒーを飲みたくなった方!

是非Tan’s Barもしくはテテオまでお越しください。美味しいコーヒーとスウィーツでお待ちしております。また体をゆっくり休めたい方!温泉にゆっくり浸かりに無量塔まで是非お越しくださいませ。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

次回は同じ客室係で同期である前田さんがお送り致します。

 

HAVE A GOOD ONE.


無量塔Voice

いつも無量塔Voiceをご覧頂き有難うございます。
今回はサービス係、琴谷がお届け致します。
初めに、昨年4月の震災にあたり
沢山の方より、励ましのお言葉を頂き本当に有難うございます。
震災後、日々不安の毎日でしたが、そのお言葉に随分と助けられました。
これは私、個人だけでなく社員一同、同じ気持ちだったに違いありません。
この気持ちを感謝にかえ、これからも日々精進して参ります。
本当に有難うございました

IMG_4255.JPG
​​
さて上の写真は、食事の際に使用している『ランチョンマット』です。
無量塔では四季でランチョンマットの絵柄が違います。
春夏秋冬それぞれに5種類ほどございます。
シンプルな白黒の絵柄ですが、私はいろいろ想像してしまいます。
上の写真を例にすると、この木蓮は白木蓮なのか朱木蓮なのかな。
どんな香りがしたかな等々・・・少し変ですか?
話がそれましたが
この他にも季節の風景を描いたもの、漢字一文字のもの等々あります。
1枚だけ先代が描いたランチョンマットもあったりします。
普段あまり気にならないことですが
そんな楽しみ方もあるんだな、と少しでも思って頂ければ幸いです。
今回は『ランチョンマット』のお話でした。
なだなだ朝晩、寒い日もございます。皆様くれぐれもご自愛ください。
次回の無量塔Voiceは同じサービス係の、小野さんがお届け致します。


まだまだ

NCM_0052.JPG
みな様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか? 
私は山荘無量塔、フロントの松尾淳一と申します。 日頃はいただいた電話の対応をさせていただいております。 無量塔予約の事はもちろん、その他ご質問やご依頼事がございましたら、お気兼ねなくお問い合わせください。お電話お待ちいたしております。

2月も下旬になりました。 しかしまだまだ寒い日が続きます。寒さに加えて空気の乾燥がつらい季節でもございます。 このような時は是非 由布院 無量塔の自慢の温泉でじっくり暖まって潤いの補給を。。。
そしてそのあとは、季節をいかしたおいしい料理を存分にご堪能ください!
それではまたお電話にてお耳にかかります。 

次回はそんな無量塔時間の総合案内人、サービス係の琴谷がユーモアたっぷりに旬な情報をお届けお届けいたします。