霜月

image0.jpeg

皆様はじめまして。山荘無量塔厨房の安東です。

さて、11月に入り一段と寒くなりましたね。

皆様はそんな11月は和名で「霜月」と呼ばれていることをご存知ですか?

 

漢字が示すその名の通り「霜が降りる月」だから霜月と呼ばれる11月。

まだ霜が降りるには早くないか?と思われそうですがこれは旧暦の話であり、他にも諸説由来があります。

ただ、最近の冷え込みを考えると霜月と言われることにどこか納得もしてしまいます。

「霜が降りる月」で「霜月」なんだか風情を感じませんか?

 

意外と知られてない和名、異名での月の呼び方。調べてみると日本人の感受性の豊かさを感じることができておもしろいですよ!

 

ちなみに、安東霜月生まれなので今回は和名について調べました!どうか祝杯を!

 

次回は山荘無量塔厨房の鳩野絋汰がお送りします。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

無量塔

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事