季節の風物詩

IMG_0493.JPG
雨明けが待ち遠しい毎日ですが、皆様お変わりありませんでしょうか。
私は前回より紹介に与りました客室係の前田菜摘と申します。よろしくお願い致します。
初めに、先日の九州北部豪雨の被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申しあげます。同じ九州にいる身として、少しでも何かできることをして参りたいと思っております。
さて、今回は梅雨の風物詩「紫陽花」についてお話をさせていただきます。雨の中で咲き誇る姿は、他の季節には見られない、一風変わった美しさや味わいがありますよね。写真は山紫陽花という紫陽花の一種です。山紫陽花は、沢地など水の多い地域に生息する種類でございまして、沢の近くにいることから、沢紫陽花とも呼ばれるそうです。中央部分にあるツブツブが一般的に言う花で、外側にポンポンと咲くのは装飾花であります。ぜひ無量塔にお越しの際は、皆様のお気に入りの一つを見つけてみてはいかがでしょうか。
日増しに暑くなっていきますが、体調など崩されませんよう心より願っております。
次回は同じサービス係の梶原さんがお届け致します。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック