新年のご挨拶

〜謹賀新年〜

 

あけましておめでとうございます。

旧年中お越し頂きましたお客様、お世話になった業者様、また地域の皆様方にここで改めてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

また昨年4月の地震の際には復旧工事の影響で宿泊をお断りしたお客様、またなくなくキャンセルされたお客様につきましてはご迷惑をおかけいたしまして本当に申し訳ございませんでした。

今まで経験したことのない地震で、しかも夜中の130分ということもあり当日ご宿泊されていたお客様は本当に驚いたかと思います。朝まで続く余震の中、眠れない夜をお過ごし頂き、また充分な設備・サービスをご提供出来なかったことはとても心苦しい経験でした。しかしそんな中でも自然発生的に集まったスタッフがあるものは毛布を持ってお客様に寄り添い、あるものはがれきを撤去し、あるものは温かいお飲物を作るといった具合で、皆で出来る限りの対応をすることで訓練では経験できなことを経験し山荘無量塔がチームとしてひとつ成長した瞬間でもありました。また地震後には日本だけでなく、海外のお客様からも心配と励ましの電話やメールを頂き、改めて多くのお客様に支えられて自分たちが存在しているのだと気づかされました。今年は昨年経験したことを糧に更に成長し、お客様、お一人お一人の思いと真摯に向き合い皆様にご満足いただけるよう日々精進して参りたいと思っています。

今年も様々な出来事が予想されますが、皆様のご健康をお祈りして新年のご挨拶に替えさせていただきます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

平成2911

山荘無量塔

支配人 木部 賢一


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック