絵本を読んで

image1.JPG
 

B-speakの佐藤です。

今日は私の3歳の娘のお気に入りの絵本を紹介します。



この本には、お菓子の果たす役割、おやつのルールが分かりやすく書いてあります。
おやつを食べるとケンカしていた子供達が仲直りしたり、お父さんは仕事の疲れがとれたり、お母さんは癒されるという話や、おやつからお母さんやおばあちゃんの愛情が伝わってくるというようなことも書かれてあります。

お菓子には、たくさんの力があります。
湯布院にお越しの際は、温泉に癒されて、ぜひ美味しいお菓子にも癒されてください。
そして、大切な人に楽しい旅の思い出とともに、お菓子をお土産として持ち帰っていただきたいな…と、この絵本を読んで改めて思いました。

次は、B-speak店長の河津さんです。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

無量塔

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事