はるがきた、はるがきた

 こんにちは。 客室係の田中恵里です。
各地から桜の便りが聞かれる頃となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
ここ数日で、湯布院の桜も一気に開花しました。
春らしく、彩り豊かな、優しい景色が広がっています。
私が初めて湯布院に来たときは夏。
空が青く、緑が濃い、強く鮮やかな景色に魅了されました。
季節ごとに様々な顔を見せてくれるのは、
自然に囲まれた湯布院だからこそではないでしょうか。
まだ、見たことのない湯布院の姿を探すのが楽しみです。
また、目で感じるだけではなく、
耳を澄ませば、うぐいすの鳴き声。
肌に吹く、生温い風。
ここらにも春の訪れを感じます。
うぐいすの鳴き声といえば、
「おばあちゃんちの寝室からも鳴き声が聞こえたなぁ。」
と、私は懐かしく思いました。
ここ湯布院で感じるものが、
様々な記憶を呼び戻してくれる、不思議な感覚です。
皆様は何に春を感じ、どんな記憶が思い出されますか。
ここ湯布院でそれぞれの春を楽しんでいただけたら嬉しいです。
*写真は、仕事を終えた日の夕暮れ時に。
 この景色を見て、体が一気に軽くなりました。
 murata_voicepic.JPG
次は、客室係の首藤がお届けします。
どうぞお楽しみに。

関連する記事
コメント
素晴らしい写真ですね。

見とれています・・

大好きな湯布院へ思いを馳せながら。
  • まよ
  • 2016/04/11 6:43 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

無量塔

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事