「雨」


こんにちは。Tan’s barの荒木です。
九州も梅雨入りし、本格的に雨の季節となってまいりました。
長雨は何かと憂鬱になりがちですがTan’s barから見える木々の鮮やかな
緑のコントラストを見ながら、
コーヒーを淹れていると割と悪くないと思えます。
実はTan’s barの飲料水は地下から汲み上げている、由布岳の伏流水を
使っています。まろやかな甘みのある軟水です。
それで淹れるコーヒーは素直な舌触りと香りの優しい味になります。
雨の恵みを受けているのは木々だけではないと、感じる今日この頃です。足取りが重くなりがちな季節ですが
是非、山荘にお越し頂きコーヒーを飲みながら、雨を感じて居ると
「割と悪くない」と思って頂けるのでは…。

次回は厨房担当の宮尾尭幸がお届け致します。

コメント
荒木さん、こんにちは♪
雨粒と木々の緑、最高の眺めですね。
何時間でもぼーっとできそう。
barでいただくコーヒーの大ファンです。
また7月には美味しいコーヒーを淹れてくださいね。

楽しみにしています。
  • まよ
  • 2015/06/09 7:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

無量塔

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事