目標!!

image1.jpeg

 

こんにちは。今年の4月に山荘無量塔の厨房に入社しました。河野将大です。
長かった梅雨もようやく明け、いよいよ夏本番となりました。

私が入社してもう3ヶ月が経ちました。
新卒でわからない事がたくさんあったのですが、上司の方々が詳しく教えてくださり、自分では、少しは動けるようになったと感じています。ですが、迷惑をかけることもたくさんあります、、、
なのでこれからは、一つ一つを丁寧にかつ、素早くできるよう、努力したいと思います!!!

天気も良くなり、景色もとても良いのでぜひ湯布院にお越しください!!

次回は、山荘厨房の河原優太がお送りします。ご期待あれ!!


願い事

image1.jpeg
皆様こんにちは、今年度4月より
入社致しました 厨房 野村さくらと申します。
よろしくお願いします。

7月7日は七夕ですね。
皆様はどんな願い事をされますか?
私は少しでも早く仕事を覚えて、
なくてはならない人、
仕事を頼みたい、任せたいと思える人に
なれるよう日々精進してまいります。

最近は大雨による土砂崩れ等
災害についてのニュースが多いですね。
どんよりとした天気が続いていますが
雨ニモマケズ、風ニモマケズ
男性陣ニモマケズ!
精一杯頑張って行きたいと思います!

次回は同じく厨房 河野将大が
楽しい話題をお届け致します。お楽しみに!


令和、初のMyボイス

image1.jpeg
こんにちは、山荘無量塔厨房の伊藤です。
あっと言う間に、大型連休のあった5月が過ぎて、6
月に入ります。

湯布院の町は、見渡す限りの、深緑の山々に囲まれ、颯爽と吹く爽やかな風に包まれています。

山荘の周りでは、鳥たちの鳴き声が心地よく響き、夜には、川で蛍たちが淡い光を放っています。
こんな、心落ち着く湯布院、今しか味わえない時間を是非、沢山の人達に味わって頂きたいものです。

次回は、山荘厨房の新人、野村さくらがお送りします。


豊の海

image2.jpeg
皆さんこんにちは。
山荘無量塔 厨房の山田です。

桜も散って新しい葉が芽吹き始めました。
この季節は新しい生命に満ち溢れ、
温暖な気候で過ごしやすいですが
朝晩はまだ冷え込むのでお越しの際は
注意が必要ですね。

さて、この前久しぶりに地元に帰省しました。

僕の地元、蒲江町は豊後水道を望む豊な海と美味しい魚介類が豊富で
無量塔でも蒲江産の魚を取り寄せて
皆さまの舌を楽しませてます。

写真の場所はあの釣りバカ日誌のロケ地にもなった豊後黒潮ラインとゆう絶景スポットです。
湯布院からは少し遠いですがドライブがてら
少し遠出してみてはいかがでしょうか。


Bonsai in MURATA part.3

いつも無量塔VOICEをご覧くださいまして誠に有難うございます。

今回、匠舗蔵拙の堤がお届けいたします。

 

2014年10月に続き今回も盆栽の紹介です。

 

画像は、昨年購入した石付きの『真柏』になります。

近々山砂ベースで植替えをし、針金を掛けて枝を整えていきます。

盆栽に携わるようになって10年程経ちますが、盆栽とは奥が深く手入れが大変です。

まだまだ素人盆栽ではありますが、たまにお部屋にも飾らせていただくので、ご宿泊の際は是非ご覧ください。

樹高が25cm程の貴風サイズで、お店の方いわく『樹齢は30年くらい』との事でした・・・

 

30年・・・そういえばッ!!!!!!!!

 

今年の10月13日(日曜日)に広島県三次市のMAZDA三次試験場を会場とした

『Roadster 30th Anniversary Meeting』が開催される予定です。

 

約27年前に2年落ちで購入し、ほぼ毎日乗り続け、いろんな場所へ行き、

苦楽を共にしてくれた私の相棒『ユーノスロードスター』とイベントへ参加します。

ラグビーワールドカップの試合が大分でもありますが、

それを遥かに凌ぐ、私にとっての2019年最大のイベントです。

 

その日の為に日々仕事に励みます!

その日の為に数年前に全面塗装しました!!

その日、広島お好み焼きも食べたいです!!!

だから…内藤課長!日曜日、休みをください!!!!

 

ふぅ〜…いつもの如く話が脱線してしまいました。

大変失礼致しました。

 

また数年後に無量塔VOICEでお会いできることを楽しみにしております。

次回は、厨房の山田が熱いブログをお届けいたします。

 

 

追伸

私と相棒の最終目標は、もう一度全面塗装し

20年後の『Roadster 50th Anniversary Meeting』への参加・・・許せ、妻よ!

 


湯布院の原風景

IMG_0211.JPG

 

皆様、こんにちは!
営業企画 兼 匠舗蔵拙の内藤順子がお届け致します。

2019年、新しい元号に変わる年!
大きな期待と少しの不安を抱き、複雑な思いで迎えました。
皆様は、どの様なお気持ちでしょうか、

さて今回ご紹介致しますのは、
町の中心を流れる大分川沿いです。
川沿いは遊歩道になっており、由布岳を目の前に春は桜に菜の花、夏は生い茂る緑、
秋はコスモスに稲穂実る田園風景、冬は雪景色、
四季折々湯布院の原風景を楽しむ事が出来ます。
湯の坪街道をそぞろ歩くのも良いですが、
たまには散歩でも如何ですか、
五感で自然を楽しんで下さい!
心も体もリフレッシュ間違いなしです。
そして散歩の後は、私共のタンズバーやチョコレートショップのカフェ テテオで
ひと休み お茶でも如何ですか、蕎麦屋不生庵もございます。

どうぞ湯布院へのお越しを心よりお待ち致しております。

画像は、昨年 曇り空の時に撮ったものできれいではありませんが、
見頃は、3月末〜4月上旬です。

次回は、匠舗蔵拙 店長の堤稔彦がお届け致します。


年の瀬のはずですが・・・

DSC_0140.JPG
手違いがありまして、ブログの更新が遅くなってしまいましたm(__)m

こんにちは!フロント勤務の松尾淳一と申します。
 皆様、年末に入りお忙しい日々をお過ごしのことと思います。
 私たち無量塔でも年末恒例の大掃除を兼ねたメンテナンス休館日を先日終えました。 客室をはじめに、各施設も無事に改修、補修することができました。
 いつもはこの時期の休館日をむかえることで年末の気配を感じるのですが、今年はなぜだかそんな感じがないのです。 考えてみましたが、やはりその原因はあたたかさのせいかもしれません。
実際に、この頃から頻繁に目にする食べ物を探しに町に降りてくる野生の鹿も今年はなかなか見ることがありません。暖冬。
とは言え、そこは由布院、九州の気候とは思えないほど寒い毎日です。 朝は氷点下の日も・・・! 
 お越しの際はより暖かいお召し物をお持ちください。お車でのお越しは滑り止めが安心です。
 暖かいお部屋と温泉を準備して、皆様のお越しをお待ちしております。
後になりましたが、案内の通り、併設の美術館[アルテジオ]にて5月末までの特別展を催してます。この機会に是非お越し下さい。

 では、皆様、よいお年をお迎えください。また、来年も私たち無量塔をよろしくお願いします!    

YUFUiNFO−sanpo tourism

Good day to you,letter from Shio/    sub manager

写真はこの春に新しくお目見えした、坂茂さん設計の由布院観光案内所、通称ユフインフォ。
木造りのスロープを上がると、図書館のように本棚が並び、目には窓越しの由布岳が飛び込んできます。
ここは、磯崎新さん設計の由布院駅の脇で繋がるように静かに佇んでいます。
由布院は、駅から始まる建築散歩も愉しめる街でもあります。
隈研吾さん設計のCOMICO、当山荘の移築古民家や川西地区の旧日野病院、川北地区の文学の森・碧雲荘など、盆地のところどころに魅入ってしまうような建物があったり、小さなアートスペースや個性的なギャラリー、カフェなども点在しています。
観光とは古代中国の易経に由来し、文字通りその場所の「光」を「観る」ことと言われます。
では湯布院の「光」とは?
観光の中心とされる湯の坪街道は賑わっていますが、好きなお店もあるものの個人的には不本意な様相…
元々、別府の奥の湯として温泉街を形成せず、由布山麓の盆地のあちこちに個性が点在する町ですから「光」はこの町に散りばめられています。
無量塔が町外れのこの場所に在るのも、その一つなのかもしれません。
湯布院では中心部だけでなく、ぜひ外側をゆっくり散歩して、自分だけの「光」を見つけてみて下さい。
そのお手伝いができることを、観光案内所をはじめとする町の人も、私たち無量塔スタッフも楽しみにしています。
次回はフロント・コンシェルジュの松尾がお届けします!
Tourism in Yufuin is the finding your own "extra",walking around anywhere in town as slow tempo "sanpo",then you/I saw the "light".
 

読書の秋

20181102_012252771_20181102165318.jpg

皆様こんにちは。Tan's bar在籍の藤井と申します。


すっかり秋も深まり、紅葉シーズンも本番ですね。秋は様々な事が楽しめる季節。レジャーや芸術やスポーツ、それから読書も。
私個人は、今年は久しぶりに読書の秋に出来たらなと考えております。私ども無量塔にも、そんな秋の読書をゆっくりと楽しめる施設がございます。少しご紹介させて下さい。

関連施設である美術館のアルテジオ、その展示室の奥には2F分の閲覧可能な大きな書庫がございます。そちらでゆったりと沢山の本の世界に浸ってみるのもまた一興かと思います。

また、無量塔の顔とも言えますカフェラウンジ、Tan's barへ皆様のお好きな本を小脇に携え、いらっしゃって下さい。
ゆったりとした時の流れるラウンジの中で、コーヒーや紅茶を片手に読書をされるのもまた癒やしの時間となるのでは?きっと、豊かな読書の秋に彩りを添えてくれるものと考えますので、湯布院へ立ち寄られた際には足を運んで頂けたら幸いです。

次回は副支配人の塩谷からお送り致します。


おおいた大茶会

image1.JPG
こんにちは、Tan's barにおります宮川と申します。
現在、大分県では、おおいた大茶会と題して、
「国民文化祭」、「全国障害者芸術・文化祭」が行われており、県内各所で様々な趣向を凝らしたイベントが行われています。
湯布院では「ゆふいん音さんぽ」と名付けられたイベントが企画され、音楽に関する、特に蓄音機を題材にしたプログラムが11月後半まで様々行われます。今月末28日、日曜日には蓄音機と人形浄瑠璃の共演が予定され、なかなか見られない組み合わせで、楽しみにされている方々多いようです。
紅葉もはじまり秋の気配いっぱいの湯布院は、今音楽を楽しむのに絶好の環境だと思います。是非気になるプログラムをチェックして頂き、湯布院にいらっしゃる機会になればと思っております。
次回はTan’s bar 藤井が担当します。



無量塔

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事