B-speak大分駅店

DSC_0281.JPG


こんにちは。

B-speak大分駅店の土橋あかりと申します。

今週に入り、
大分市はしとしとと秋の長雨が降り続いております。

こちら大分市は
由布院より電車でわずか1時間ほどですが
年間を通して気温は由布院より5℃ほど高く、
夏でも朝晩気温の落ち着く由布院と比較しますと
熱帯夜続きの8月は今年も厳しいものでした。
ようやく一雨ごとに季節の移り変わりの感じられ始めたこの頃でございます。

さて、本日はあらためまして
わたくしどもB-speak大分駅店の場所を
ご案内させていただきたいと思います。

と申しましても
大分駅改札口を出られましたら
もうすぐにご覧いただける場所にございます。

改札口を背にして正面、
地元の食材を扱った店舗の並ぶフロア、
「豊後にわさき市場」とある入口より入り通路右手側すぐにございます。
写真の一枚目が改札側から見える外観ですので
この丸い看板を目印にされてください。

B-speakの看板商品Pロールはじめ
新商品のアールグレイのチーズケーキ、
山荘無量塔の柚子こしょうなどまで
こちらでもお求めいただけます。
どうぞお越しくださいませ。

それでは
夏の疲れも出る頃でございますので
お体をたいせつにお過ごしください。

次回の無量塔voiceは
テオムラタより稲田さんです。
どうぞおたのしみに。


記憶の手助けに

KIMG0151.JPG

GPSのせいでスマホの電池がすぐ切れるいかどです。
最近ゴミになりそうとか何の役に立たつのか解らないとかで置物とかぬいぐるみとかフィギュアなどを買わない人が多いですが、僕はあれは置いて並べる物だと思います。
なにかの拍子に見ると想い出だったりとか、買ったときのわくわくした気持ちなどの良い記憶が出て来て話しが弾んだりするだけでも充分役に立ちますので記憶の保管場所に置いて並べて見て下さい。
さーて次回の無量塔Voiceはテテオから垂水さんがお送り致します。


カヌレ

皆さまこんにちは!
4月に入社いたしました、B-speakの緒方幸と申します。
私は日々、自分の名前でもある『幸せ』を少しでもお客様にお届けできるよう、心を込めてケーキを作らせていただいております。
今回は『カヌレ』のお話をさせていただきます。
私は今、以前スタッフの大久保さんがブログ内で書かれていたカヌレの試作に参加させていただいております。
カヌレの正式名称は『カヌレ・ド・ボルドー』で、フランスのボルドー女子修道院で古くから作られていたお菓子です。カヌレとは『溝のついた』という意味で、外側は黒目の焼き色でカリッとしていますが、内側はしっとりとして柔らかい食感になっております。
現在、B-speakのカヌレは試行錯誤を繰り返し、ようやく皆様にお届けできる状態に近づいてきました!たくさんの皆様に食べていただき、『幸せ』をお届けできるよう努力しておりますので、再販までもうしばらくお待ちくださいね。
次回は、同じくB-speakの井門さんがお届けいたします。

 
image1.JPG
 


iPhoneから送信

身近な癒し。

こんにちは!!!B-speakの竹枝と申します。B-speakでは、主に販売をしております。
今回は、そんなお店の中にある、癒しについてのお話です。
お店に入られて右奥。来店されて、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
美しい緑と可愛い栗のトゲトゲが分かりますか?今の時期は栗の木とサルスベリの木が店内に飾られています。緑がとても涼しげで、可愛いピンクのお花がとても可愛いです!こちらは山荘無量塔客室スタッフ、松村がいけております。無量塔の敷地内で取ってきた木や自然のお花です。お花によっては、少しずつ少しずつ、つぼみが膨らんで、次の日になるとお花が咲いてたり…。植物の日々の成長を感じられます。季節ごとに、木々やお花も様々です。お花をいけてもらいながら、お花の名前や特徴などお話をしてもらうのも楽しい時間だったりします。

是非、B-speakにご来店の際はお花を見て癒され、ロールケーキにチーズケーキ…美味しいお菓子をたくさん食べてお腹も心も満たしてくださいね!!皆様のご来店を心よりお待ちしております。
次回は4月より入社いたしました。ニコニコ笑顔が可愛い緒方幸がお届けします。

 

image1.JPG


蝉時雨

IMG_2782.JPG
昼下がり、6年もの間地中で過ごした蝉の幼虫が羽化し 短い夏を惜しむ様に
鳴いています。そろそろ夕方はカナカナや秋虫にバトンタッチ。
今の私が日々お客様に接し 仕事に携えられるのは 先輩方が基礎を培って下さったお陰。これからもコツコツ、そして新鮮な気持ちで羽ばたきたいと思っています。
まだまだ暑い日が続きます。アルテジオ自慢のアールグレイのアイスティーで、喉を潤して下さいね。

アルテジオ 木崎 智子
 


震災から始まった映画祭

皆様こんにちは、B-speakの河津と申します。

今回は由布院で毎年8月に開催される「湯布院映画祭」のご紹介をさせていただきます。

 

〈湯布院映画祭の歴史〉

19754月に起こった大分県中部大地震で由布院の町は大きな風評被害を受けました。

客足が途絶えた危機的状況のなか、復興の一環として翌年1976年にまちづくりのグループがボランティアで始めた今年で41回目を迎える映画祭です。

現存する映画祭の中では日本で最も古い歴史を持ち、映画館がない町での映画祭としても知られています。

 

41年前の震災と同様に、2016416日に起きた熊本地震でも由布院は大きな被害を受けました。

しかし震災から3ヵ月を過ぎ、少しづつですがもとの由布院を取り戻してきています。

 

震災を乗り越えて開催される今年の映画祭は、由布院復興に繋がるメッセージになってくれるように思います。

 

これから夏休み入り、由布院に滞在される方も多くなってくると思います。

 

旅の途中、由布院盆地で映画を観てみてはいかかがですか

 

旅を愉しむ目的のひとつになればと思っております。

 

・開催日 2016824日(水)〜828日(日)

・ 開催場所 湯布院公民館

 

個人的には24日の野外上映を観に行く予定です!!

 

来週は、the theoから木崎智子がお届けします。

 

image1.JPG
iPhoneから送信

絵本を読んで

image1.JPG
 

B-speakの佐藤です。

今日は私の3歳の娘のお気に入りの絵本を紹介します。



この本には、お菓子の果たす役割、おやつのルールが分かりやすく書いてあります。
おやつを食べるとケンカしていた子供達が仲直りしたり、お父さんは仕事の疲れがとれたり、お母さんは癒されるという話や、おやつからお母さんやおばあちゃんの愛情が伝わってくるというようなことも書かれてあります。

お菓子には、たくさんの力があります。
湯布院にお越しの際は、温泉に癒されて、ぜひ美味しいお菓子にも癒されてください。
そして、大切な人に楽しい旅の思い出とともに、お菓子をお土産として持ち帰っていただきたいな…と、この絵本を読んで改めて思いました。

次は、B-speak店長の河津さんです。


由布院から福岡へ

IMG_6538.jpg
初めまして。artegioに勤務しています諸富です。

この時期の博多の街は山笠一色ですね。15日早朝の追い山まですごく賑やかです。



そんな活気のある福岡の街へ、穏やかな由布院から出張販売に来ております。




7月18日まで、福岡三越地下二階食品売り場にて、チョコレートやアールグレイのチーズケーキなどを販売しております。




福岡近郊の方は是非お立ち寄りくださいませ。
山笠観光の帰りにでもお立ち寄りいただけたら幸いです。
そして由布院にも是非いらしてくださいね。
お待ちしております。


ビーンズ桐箱セット

image.jpeg
こんにちは。

テオムラタの牧と申します

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが当店の商品 ビーンズシリーズ

3本用と5本用の桐箱をご用意しております
( 3本用 250円 5本用 280円)

個人的にはロゴマークから見える中の筒の組み合わせによって印象がかなり変わってくると思います

遊び心があってとてもお洒落です

店頭にお越しいただいた方は
カラフルな筒の中からお好みの色、味を選んでいただいた後に

桐箱に入れる順番を決めながら
色遊びを楽んでいただく事によって

商品だけでなく購入されるまでのプロセスがお客様の思い出の1ページになれば嬉しいなと思います

 


父の日に…

image1.JPG
こんにちは!
チョコレート職人の堀川と申します。

梅雨、毎日多くの雨が降っておりますが皆様いかが過ごしでしょうか?

私ごとですが先日、19日の「父の日」に家族より『お父さん、毎日お仕事お疲れ様、いつもありがとう!』と嬉しいコメントとともに3歳の娘より私の似顔絵、お揃いのTシャツを頂きました。

※嬉し過ぎてfacebookにも投稿(笑)

とても幸せなひと時でした。

私は改めて家族の為に頑張ろう、そして皆様に喜んで頂けるチョコレート作りを頑張ろうと思いました。


※お知らせ
ただいま福岡岩田屋にて7月4日まで、7月5日から18日まで福岡三越の催事にてチョコレートの販売をしております。
お近くにお寄り際は是非、お立ち寄りくださいませ!
由布院でも元気に販売しております。

次回、同じくtheomurataの牧 晃司が担当いたします。


 

Check